県外居酒屋探訪

【松本の「日本酒専門居酒屋」のレベルの高さに驚く!!・・・「厨 十兵衛」(松本市)】

a0005436_1435050.jpg
さてさて松本市の夜の呑み1日目を!!

今回出没したお店 事前に電話予約をしたのだが その電話で
「当店は日本酒メインのお店なので焼酎類は一切ありませんけど 大丈夫ですか?」と訊かれた!!

うーむ!!なんと素晴らしのであろう!!本当なら「焼酎」や「梅酒」などなど品揃えした方が儲かると云うのに ナントいう潔さであろうか!!この電話だけで店主の日本酒に対する情熱が伺えるようであり とても嬉しくなった!!

もちろん 望むところである!!!!!





a0005436_14162082.jpg
今回のお店は【厨(くりや) 十兵衛(じゅうべえ)】 さん!!
駅からは徒歩で15分程とちと遠く 静かな場所にそれほど大きくないお店なので判り難いかもしれない!!takezoも思わず通り過ごしてしまうかと思った程だ!!
a0005436_14194258.jpg
a0005436_14195383.jpg
お店の前に置かれた空の一升瓶!!おぉー!!あるある!!思わず笑みがこぼれてしまう!!
a0005436_1421476.jpg
このコダワリは素晴らしい!!
a0005436_1423363.jpg
店内はL字型の長いカウンターと横の方に少しだけあるテーブル席!!若者がガヤガヤ騒いで呑むという感じではなく 数名でしっとりと日本酒と料理を楽しむお店である!!この落ち着いた感じが良い!!
a0005436_14282317.jpg
a0005436_14411316.jpg
a0005436_14311125.jpg
さて日本酒メニューを観てみると・・・あるあるあるある!!今をトキメク素晴らしい美酒たちが(笑)!!!!!どのお酒をチョイスしようか迷ってしまう!!

しかし この辺りの銘柄のお酒は東京で呑めてしまう!!やはり松本に来たのだから 地元長野のお酒を呑まなければ勿体ないと云うものである!! それにしてもこのメニュー(の書)は店主が書かれているのであろうか?とても達筆であり驚いてしまった!!
a0005436_1442489.jpg
カウンターの上に貼られている数々の銘柄!!目の前にある厨房では強面の店主が忙しそうに料理を作っている!!

・・・では最初のお酒はこれにしてみよう!!
a0005436_14443441.jpg
a0005436_14445396.jpg
【美寿々 純米吟醸 無濾過生原酒】 (美寿々酒造@長野県塩尻市)
【豊賀Dスペック 純米大吟醸 美山錦49% 直汲み無濾過生原酒】 (高沢酒造@長野県小布施町)

そう!!「美寿々」は前回のネタ「蕎麦倶楽部 佐々木」女将さんおススメの銘柄である!!芳醇でまだ若いメロンを思わせるような控えめな上立香!!味わいはフレッシュで爽快!!後味に多少の酸味も感じる!!なるほど!!人気が出そうな味わいである!!今回はこのスペックのお酒だけだったが 他のスペックのお酒も呑んでみたくなった!!

もう片方の「豊賀」 香りは葡萄(?)の様である!!味わいは芳醇そして とても甘ーい(笑)!!
a0005436_1573179.jpg
a0005436_157485.jpg
【料理メニュー】
a0005436_15111380.jpg
【あぶり〆サバ】
a0005436_15121477.jpg
a0005436_1512302.jpg
そして信州といえば 【馬刺し】 であろう!!
ちなみに(takezoの)地元 山梨も馬刺しは郷土料理として昔から食されている事は有名であり takezoも居酒屋さんなので食する事も多い!!

はてはて信州の馬刺しは如何に・・・?
a0005436_15192548.jpg
「う・・うまい!!!!!」
山梨の「馬刺し」と比べると 多少脂身が入っているので柔らかい!!そして厚切りにしてあるので いかにも「馬刺し」を食しているという感じがするのが良い!!信州の「馬刺し」ヤルなぁ~!!!!!
a0005436_15244163.jpg
斜め後ろに冷蔵庫があり 大きい方には県外のお酒があり!!
a0005436_15254020.jpg
こちら小さい方には地元のお酒が!!
a0005436_15275081.jpg
a0005436_1529883.jpg
【鏡花水月 純米吟醸生酒】 (岩波酒造@長野県松本市)
【七笑 辛口純米酒】 (七笑酒造@長野県木曽町)

ブルーのボトルにブルーのラベルでとても涼しげな感じがする「鏡花水月」である!!味わいは見た目通り(?)の爽快でスッキリとシャープなお酒であるが 個人的にはちとスッキリし過ぎている感じも受ける!!
a0005436_15383785.jpg
もう一方の「七笑」は燗で頂いたのだが 後味がスーッと切れて辛い!!
a0005436_15401860.jpg
a0005436_15403561.jpg
【山賊揚げ】
こちらも「馬刺し」同様 長野(塩尻)の郷土料理の「山賊揚げ」である!!「山賊揚げ」とは要するに「鶏の竜田揚げ(唐揚げ)」なのであるが 昔 この地方には山賊が出で そこで地域の人びとが山賊の行為「トリアゲル」を「鳥揚げる」と置き換え 郷土料理となったとのことである!!

本当は「山賊揚げ」の説明は 今回の「十兵衛」さんで聞いたのではなく 翌日(2日目)の夜の居酒屋さんで聞いた話であるが先に載せておこう!!それにしても この「山賊揚げ」も 外はカリっと揚げてあり 中からは鶏肉の旨味がジュワーと口の中に広がり「うまい!!!!!」

a0005436_15521033.jpg
【信濃鶴 特別純米酒】 (株式会社 長生社@長野県駒ケ根市)
【女鳥羽の泉(めとばのいずみ)山廃仕込純米原酒】 (善哉(よいかな)酒造@長野県松本市)

この両方のお酒は燗にて!!
「信濃鶴」は2007年(10月)の定例会にも登場したお酒である!!その時には冷だったが 今回は燗にて呑むことに!!燗にしても とても柔らかく呑みやすいお酒で食中酒向けである!!

一方の「女鳥羽の泉」!!最初「燗で下さい!!」と申し出たところ 店主が「加水の山廃」は燗上がりしたけど こちらの原酒のは(燗にしたら)イマイチなのでおススメ出来ないと仰っていたので止めようかと思ったのだが 強引に燗にして貰った(笑)

クリームというか乳製品の様なふんわりとした含み香!!そして程良い酸味といつまでも呑めそうな感じがして とても美味しい!!!冷で呑んでいないのでナントも云えないが これは(燗にして) 十分美味しいのではないだろうか!!? 今回の中で個人的には一番気に入ったお酒である!!

a0005436_1612559.jpg
a0005436_16131893.jpg
【串カツ ゴマ味噌ソース】
こちらは名古屋風で「カツ」に甘い味噌が掛けられているのだが ゴマ味噌がマッチしていて 個人的には好みである!!

ガツンとしている料理には ガツンとした日本酒にしてみよう!!
a0005436_161773.jpg
a0005436_16172479.jpg
【帰山(きざん) 参番 純米吟醸 古酒 1998年】 (千曲錦酒造@長野県佐久市)
a0005436_16213654.jpg
枯れた味わいの古酒!!香り 色 味わい いかにも「古酒」といった感じである!!
a0005436_1624769.jpg
a0005436_16242540.jpg
【あいなめの揚げ出汁】
a0005436_16265932.jpg
【木曽路(きそじ) 純米酒】 (湯川酒造店@長野県木祖村)

〆のお酒は こちら「木曽路」である!!「木曽路」を醸す湯川酒造店さん そう前回のネタ(「蕎麦倶楽部 佐々木」さん)でも登場した「十五代 九郎右衛門」と同じ酒蔵であるが味わいは全く違う!!この「木曽路」はいかにも昔からあるようなお酒と云った感じの味わいであろうか!!

a0005436_16364819.jpg
【たっぷりカニ入り 和風オムレツ】
こちらの「オムレツ」玉子3~4個使っているのであろうか?何しろデカイ!!!!!名前の通り中にはカニがたくさん入っていて それでいて フワッフワ!!これも 是非とも食したい一品である!!

・・・今回出没した「厨 十兵衛」さん!!本当に素晴らしいお店であった!!日本酒の種類も豊富で楽しめるし そしてナニヨリ 一見強面の店主の作る料理が何を食しても美味しいのには驚いてしまった!!また こちら松本に出没する機会があれば 是非とも立ち寄りたいお店である!!

さてさて 小腹が減ったので「デザート ラーメン」でも食して帰ろう(爆)!!

ごちそ~さまですた。。


❖いつも応援有難う御座います❖
業務連絡~業務連絡~
ホントは昨日定例会の予定だったんですけど 諸事情の為開催出来なくてすんませんでした~(汗)来月は開催いたしますんで 参加希望の皆さま 宜しくです♪
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ人気ブログランキングへ

厨 十兵衛 (居酒屋 / 松本、北松本)


トラックバックURL : http://junmaikyo.exblog.jp/tb/10580497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ナガノナビネット at 2011-09-13 10:09
タイトル : 松本市のお酒専門店:呑まずにはいられない?2つの張り紙!
バーの街とも言われている松本市では、いたるところで「お酒の専門店」を見ることができます。”専門店”というだけあって、どのお店もこだわりがあって外観を見るだけでも楽しめます。その中で、張り紙が特徴的なお店をピックアップしてみました。 映画『神様のカルテ』のロケ地にもなった、上土町通り付近にある『厨 十兵衛(くりや じゅうべえ)』(松本市大手4-8-21)は焼酎などは一切置いていない日本酒専門の居酒屋です。お店の入り口には「店内が狭いので、日本酒を呑まれない方のご入店はご遠慮願い...... more
Commented by g-san1101 at 2010-05-09 16:55
旅先では地元のお酒をいただきたいものですが、こだわりがあり、料理もおいしいときたら申し分ないですね。
帰山の古酒はいかがでしたか。食事との相性はよさげに思うのですが…。
Commented by 純米狂@takezo at 2010-05-09 17:33 x
❖g-san1101さん❖
やはり旅先ではそこの地酒と郷土料理を堪能しなければ
勿体ないですよね!!
「帰山 古酒」は今回の「味噌カツ」の様な味わいの濃ゆい料理とは合いますが
いかにも「古酒」って感じの味わいなので
「古酒」が苦手な人は駄目だと思います。
Commented by H at 2010-05-09 18:58 x
Takezoさん
さあ!!
営業行くぞ!!焼酎ないならがちんこで勝負だぁ~!!(爆)
Commented by 純米狂@takezo at 2010-05-10 20:57 x
❖Hさん❖
これだけ日本酒だけを置いてあるお店って
勇気がありますよね!!
その潔さが素晴らしいです♪
Commented by H at 2010-05-10 22:36 x
Takezoさん
焼酎に比べると日本酒の方がはるかにバリエーションがある事を
きずいてない方が多いのでしょうがないのでしょうか・・・?
まあ、売る酒屋の私にも責任はあるのですがね!!
Commented by メドゥーザ at 2010-05-11 02:23 x
粋なみせですね
ここは料理もきっとおいしいと思います
こだわりというのはとても大切ですね
私は発泡のにごり酒が好きなのですが
カクショウ(漢字は忘れました)という酒が
ものすごいおいしかった記憶があります
是非もう一度飲んでみたいです
Commented by 純米狂@takezo at 2010-05-11 20:18 x
❖Hさん❖
数年前の焼酎ブームによって
居酒屋さんにもたくさんの焼酎が置かれるようになりましたね!!
自分は焼酎より日本酒の方が断然好みなのですが
でも焼酎ファンの方もたくさんいらっしゃいますから
こればかりは嗜好の違いですね・・・。
Commented by 純米狂@takezo at 2010-05-11 20:22 x
❖メドゥーザさん❖
確かに何かとコダワリがあるお店と云うのは
その店主さんの心意気みたいなものを感じますね。
「カクショウ」というお酒ですか・・・
う~む ちょっと判らないですけど
気になりますね!!
by jun-mai-kyo | 2010-05-09 16:44 | 県外居酒屋探訪 | Trackback(1) | Comments(8)

山梨(甲府近辺)で「純米狂」という日本酒の会を毎月主催している 利酒師takezoです!!定例会以外の週末は ひとり呑みがライフワーク♪ あちこちそっちと お店をパトロールしとります!!


by takezo@純米狂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30