蕎麦屋(うどん・ほうとう)探訪

【大塚駅前にあるモダンで上品な蕎麦屋・・・「蕎・馳走 岩舟(豊島区南大塚)」】

今回の蕎麦屋さん巡りはこちら!
a0005436_21155820.jpg
少し前のネタ 「こだま酒店」さんに出没する前にちょっと腹ごしらえをということで出没したお店である!!




a0005436_2118487.jpg
大塚駅目の前にある 【蕎・馳走 岩舟 (きょう ちそう いわふね)】 さん!!
本当に駅の真ん前にあるのだが takezoは全く気がつかなくて この辺りをグルグル探し回ってしまった(笑)!!外観からすると喫茶店の様なモダンな感じも受ける!!
a0005436_21222887.jpg
店内は変則型の面白いコの字型をしているカウンターと4人掛けのテーブルが3席ほど!!ちょうど昼時ということもありカウンターは満席であった!!

takezo等はテーブル席に案内されたのだが 「混んできたら合席もお願いします!!」 ということで合い向きではなく横並びで座らされた!!
a0005436_21275937.jpg
こちらのお店は日本酒もそこそこあると聞いてきたので さっそくメニューを観てみる・・・種類はそれほど多くはないものの 確かにそこそこ置いてあるようだ!!しかし 喉が渇いていたので とりあえずビールを!!
a0005436_21311997.jpg
a0005436_21313572.jpg
それと同時に何かアテになるような品を注文してみる!!
a0005436_21323991.jpg
呑むアテは ちょっと種類が少ない感じだ!!そして*(米印)が付いているメニューは夜限定なのだそうである!!「出汁巻き」も夜メニューだということで 食す事が出来なかったのは残念であった・・・(涙)!!
a0005436_2134494.jpg
a0005436_213420100.jpg
【炙り豆腐】
豆腐をスモークしたものであろうか・・・?
a0005436_21395765.jpg
歯応えもしっかりしていて 何となくチーズに似ている!!
a0005436_21422922.jpg
さてさてビールは程ほどにして 日本酒を注文である!!とりあえず 
【渡舟 濾過前五十五 純米吟醸】 (府中誉株式会社@茨城県石岡市)
(今回お店が忙しそうだったので瓶の撮影は遠慮しておいた!!よって日本酒ラベルの写真はないのでご了承ください!!)

懐かしき「渡舟」!!今回呑んだ「渡舟」とはスペックが違うが(「渡舟」は)第1回純米狂@定例会に登場した記念すべきお酒である!!独特のリンゴの様な香り・・・また いつか定例会にも登場させてみたいお酒である!!
a0005436_2156462.jpg
a0005436_215768.jpg
【焼き味噌】
「う・・うまい!!!!!」 どこの蕎麦屋さんに出没してもメニューにあれば必ずといっていいほど注文する「焼き味噌」であるが 今まで食してきた中でも上位に入るほど美味しい!!もしかしたら過去1番美味しいかもしれない程である!!
a0005436_2214264.jpg
今度は 【竹鶴 雄町純米】 を注文したのだが しばらくするとスタッフの方が 「『竹鶴』 はとても酸味が強いお酒なのですが 大丈夫でしょうか?」 と (きっと店主に云われ) お伺いをたてにきてくれた(笑)!!
a0005436_2295082.jpg
左が「渡舟」で右が「竹鶴」!!色の違いがハッキリとわかる!!

それにしても うち等以外で日本酒を呑んでいる人が全く居ない!!みんな蕎麦をサクサクっと食すと サーっと撤収してしまう!!するとまた違うお客さんが来てサクサクっと蕎麦を食す・・・イマイチ落ち着いて呑んでは居られない状態である(汗)

a0005436_22144496.jpg
a0005436_2215147.jpg
【桜えびのかき揚げ】
本当は「桜えびのかき揚げせいろ」に付いてくるのだが 「桜えびだけ先にお持ちしまょうか?」ということで先に出して頂いた!!こちらは抹茶塩で食す!!それにしても この「桜えびのかき揚げ」が メチャクチャ うまい!!!!!桜えびは中まで火が通り過ぎておらず プリップリとした食感も楽しめる!!しかし ここでこれだけ衝撃的な旨さなのだから 本場静岡ではもっと うまいのであろう!!その旨さたるや ちと想像出来ない程だ(笑)!!

サイドメニューが美味しいのだから 蕎麦もきっと・・・かなり期待してしまう!!
a0005436_22264558.jpg
こちらはtakezoが注文した 【つけ鴨せいろ】 !!今回はなんだか変化球っぽい・・・というか ただ鴨肉が食したかっただけなのだが(笑)!!
a0005436_22293189.jpg
鰹風味でちょっと甘い感じのつけ汁である!!鴨肉は歯応えがある!!
a0005436_2232368.jpg
a0005436_22322465.jpg
やや緑がかった蕎麦なのだが それほど蕎麦の香りは感じないのが残念である!!そして量もちと少なめで・・・蕎麦に関して云えば インパクト不足といった感じを受けてしまう!!確かに美味しいとは思うのだが・・・。
a0005436_22345566.jpg
a0005436_22351266.jpg
真っ白でとろ~んとした蕎麦湯!!鴨肉のアブラが浮いたつけ汁に入れて呑むと 美味しい♪
a0005436_22371364.jpg
帰り際女将さんが 「ゆっくり呑んで頂く事が出来なくて 申し訳ありません!!」 と・・・「竹鶴」の時といい とても心配りが出来ているお店だと感じた!!

確かに回転率で儲けるなら忙しない駅前なのだが takezo的にはもっとゆっくりと蕎麦と日本酒を堪能したかった(「土家さんの様に・・・)!!それが些か心残りである!!

ごちそ~さまですた。。


◇いつも応援有難う御座います◇
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ人気ブログランキングへ

蕎・馳走 岩舟 そば(蕎麦) / 大塚駅前駅大塚駅向原駅


トラックバックURL : http://junmaikyo.exblog.jp/tb/11052825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hirorin at 2010-07-30 01:39 x
本場静岡・・いや、本場由比であっても、美味しくないかき揚げがあるので気をつけてください。
お蕎麦の量がお上品で、モダンなお店の雰囲気が出てますねー
呑めるお蕎麦屋さんとしてリスト登録かな?
Commented by jes22salud at 2010-07-30 19:27
ご無沙汰しています。
まー上品なおそば!ですねぇ.....あまりの少なさにちょっと引いて
しまいました。
関東は「蕎麦屋で一杯」のイメージがあるので......ちょっとびっくり。
でも、桜海老オンリーのかき揚げはさくさく感がわかりますよー^^。
お酒も進みそうです。
時間帯が変われば.....のんびりできたかもしれませんね。
また、楽しみにしてます!
ぽちっと。
Commented by 純米狂@takezo at 2010-07-30 22:00 x
◇hirorinさん◇
確かに本場と云えど「かき揚げ」を出すお店は幅広そうですもんね!!
地元だからといって油断してはいけませんね(笑)!!
もしいつか出没する機会がありましたら hirorinさんのおススメを聞いてからにいたしまーす♪
もちろん日本酒ありの店ですよん!!
Commented by 純米狂@takezo at 2010-07-30 22:02 x
◇jes22saludさん◇
まぁ 蕎麦と云うのはお寿司同様 お腹一杯になるまで食さないものですから
仕方ないのかもしれませんけど・・・。
関西では蕎麦を食しながら日本酒で一杯ってのは無いんですか?
蕎麦屋さんでゆっくりと時間を楽しみながら日本酒と蕎麦を楽しむ
これが またイインデスヨ~♪
Commented by petapeta_adeliae at 2010-07-31 21:19
コジャレタお店ですね。
鴨の旬の11〜2月に食べたらもっと美味しかったでしょうね。

チーズの様な豆腐は、豆腐を水切りして、お味噌を水で
塗れるぐらいに溶いて、タッパの底に塗り、豆腐をガーゼで包んで
その上から塗る。ガーゼはお味噌を撮り易いように包むのでなくてもOK。
一晩冷蔵庫で冷やす。
お酒の肴だから濃いめで一晩以上おいた方がいいと思います。
再来週、地方から来る人がいるのでここか前回の四谷に
拉致を企んでいますフフッ。
Commented by 純米狂@takezo at 2010-08-01 20:35 x
◇petapeta_adeliaeさん◇
なるほど~そのような工程を経て作られるんですね!!
さすがpetapeta_adeliaeさん お料理にお詳しいです!!


>再来週、地方から来る人がいるので
もしガッツリと色々な種類を呑まれるのであれば 四ツ谷の方が良いと思いますよ!!

by jun-mai-kyo | 2010-07-29 22:50 | 蕎麦屋(うどん・ほうとう)探訪 | Trackback | Comments(6)

山梨(甲府近辺)で「純米狂」という日本酒の会を毎月主催している 利酒師takezoです!!定例会以外の週末は ひとり呑みがライフワーク♪ あちこちそっちと お店をパトロールしとります!!


by takezo@純米狂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31