酒蔵探訪

【県外酒蔵探訪 - 美寿々(みすず)酒造 (塩尻市)-】

大地震から1週間以上が経ったが まだ余震が続いていたり 福島の原発問題など 未だ約40万人が避難生活を続けており 食料や燃料 医薬品などの物資不足など相変わらず予断を許さない状態である!!そんな中 拙ブログでは相変わらずの「喰ったー!!」「呑んだー!!」と一部の方からしてみれば「不謹慎」だと言われそうなブログではあるが それでも読んでくれた方の少しでも ”癒し” になってくれればと思い更新していきたいと思います。
a0005436_16502983.jpg



・・・そんな今回は松本ネタ(まだ あったのか!!)のいよいよラスト「である!!(まぁ他に松本ラーメンネタは2店ほどあるが)
a0005436_14593235.jpg






本当は塩尻駅からタクシーで向かおうと思っていたのだが 「ちょうどついでだから」とい うに蔵君の有り難い申し出により車で乗せていってくれることになった!!(もちろん うに蔵は運転なので試飲出来ないので大変申し訳ないのだが!!(涙))
a0005436_15113948.jpg
a0005436_1516094.jpg
この雄大な自然の中を車を走らせ蔵へと向かう!!しかしうに蔵の車にはカーナビが付いていない!!地図はあるもののある程度しかわからないので大体の感覚で向かうしかない!!しかも地図を見てみるとこれといった目印らしきものなども無い!!「〇〇公民館」のところを右折するらしいのだが あまりにもローカル過ぎて皆目見当がつかないのである(笑)!!

それでも道をグルグルと回りながらでもナントカ目的地まで到着することが出来た!!
a0005436_15232384.jpg
【美寿々酒造】 (塩尻市大字洗馬)さん!!
前回の時に出没した(松本の)蕎麦屋さん 「蕎麦倶楽部 佐々木」 さんで こちらの蔵のお話を聞いて是非とも出没したいと思っていた酒蔵の一つである!!

<美寿々酒造>
塩尻駅から西へ・・・
奈良井川を越え梨の木坂を登ると、そこは「洗馬宿」
かつては中山道の宿場として栄え、俳人松尾芭蕉や、紀行作家・菅江真澄を受け入れたことでも知られるここには、歴史的建造物も多く点在しています。
苔むした道祖神、街道筋の漆喰の長屋門。うっそうと生い茂る杉木立の山寺山門。
そんな一角にたたずむ小さな酒蔵。この見事なまでの静けさもまた、美寿々の酒の熟成を助けているようにさえ感じます。

沿革
創業は明治26年、本家 熊谷長右衛門より独立。
昭和30年に酒名を「美寿々」として会社組織となりました。
酒名の「美寿々」は、信濃の枕詞「みすずかる」にちなんで命名しました。
当地は、標高750mの準高原地帯にあり、水、空気とも清く酒造環境に最適の地であります。酒造水は奈良井川水系のきめの細かな軟水を使用し、なめらかなやわらかいお酒を醸しています。

こだわり
本当に小さな酒蔵です。蔵元自らが杜氏となり、醸せる本数は限りがあります。
基本に忠実に妥協しない酒造を心がけています。そして、飲んでいただいた方に新しい発見があるような、お酒造りをめざしています。

                         (蔵元HPより)

a0005436_1539515.jpg
a0005436_15401096.jpg
a0005436_15402912.jpg
中に入ると社長さまであり杜氏さまでもある熊谷社長さまがお出迎えしてくれて 蔵の中を案内してくれた!!

熊谷社長
「今はもう搾りの時期ですので 他のところは片づけしてありガラーンとしておりますが・・・」
a0005436_15444633.jpg
a0005436_154506.jpg
a0005436_15471762.jpg
a0005436_15473312.jpg
a0005436_15474924.jpg
a0005436_15483338.jpg
a0005436_15484899.jpg
a0005436_1549854.jpg
a0005436_155025.jpg
a0005436_15501627.jpg
a0005436_15525667.jpg
a0005436_15531343.jpg
a0005436_15534720.jpg
a0005436_155498.jpg
a0005436_1555012.jpg
a0005436_15551542.jpg
a0005436_15553320.jpg
a0005436_15571338.jpg
a0005436_15574468.jpg
a0005436_15581895.jpg
a0005436_15584248.jpg
a0005436_1559146.jpg
a0005436_15591467.jpg
「美寿々」酒造様 お忙しい中案内して下さり有難う御座いました。

注意事項!!
どうも蔵見学に行かれる際予約無しで行かれる方がいらっしゃるようですが(蔵元様の)ご迷惑になりかねますのでお止めください!!蔵見学に行かれる際には必ず事前に蔵元様に確認して予約をしてからお伺いするようお願い致します!!


【おまけ】
今回の松本ツアーで購入したお酒たち!!また買い過ぎである(汗)!!
a0005436_16141226.jpg
a0005436_16142845.jpg



◎被災地の皆さま 頑張ってください!!◎
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://junmaikyo.exblog.jp/tb/12297613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g-san1101 at 2011-03-20 18:29
行った先々でお酒を買うから買いすぎはしかたないですね。
おや、行った先ではないお酒も入っていますね。
私は来月小布施に行こうと思っております。
Commented by 純米狂@takezo at 2011-03-21 17:14 x
◎g-san1101さん◎
行った蔵とは違うお酒はいつも立ち寄る松本駅前の
酒屋さんから購入したものです!!
そうえいば小布施のワイン蔵に行かれるそうですね~!!
その頃には電車も通常に戻ると良いですね!!
Commented by ARDBEG1975 at 2011-03-21 18:00 x
全体的に見送りムードが蔓延してますね。
実際、私のいきつけの刺身立ち飲み屋でも、地震直後は仕入れがどうなるか心配していたのが、築地で飲食店が全然仕入れしないから、いつになくネタが充実しています。
自分でやれることをやって、普段と変わらず過ごすことが大切なのではと思っています。
私のような独り者が出来る節電は、外飲みすること。一人の為に部屋で使うエネルギーに比べ、みんな一ヶ所に集まって使うエネルギーの方が単位エネルギーは少なく済みます。
被災地の復興も、経済全体のパワーあってこそ。
そう思いながら、お酒をいただいております。
Commented by 備えあれば憂いナシ!! at 2011-03-21 21:24 x

こんな時だからこそ、生きてる内に思いっきり楽しんでおきたい…
不謹慎なんて言うなよな!いっちまったら何もできないんだから…(´・ω・`)

Commented by 純米狂@takezo at 2011-03-22 20:03 x
◎ARDBEG1975さん◎
そうですね!!自粛ムードが蔓延している中
今自分たちが1日も早い復興を願いしてあげられることを考えながら
それに取り組んでいくことが大切だと思います!!
被災地以外のところでは積極的に経済を動かす事も大切なので
自分も「これも復興の一役だ」と思いながら呑んでおります!!
by jun-mai-kyo | 2011-03-20 16:16 | 酒蔵探訪 | Trackback | Comments(5)

山梨(甲府近辺)で「純米狂」という日本酒の会を毎月主催している 利酒師takezoです!!定例会以外の週末は ひとり呑みがライフワーク♪ あちこちそっちと お店をパトロールしとります!!


by takezo@純米狂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30