居酒屋探訪(居酒屋編)

【まどか(北口) で 「青煌」「山形正宗」「秀鳳」そして「生もとのどぶ」と「ヤガラ」!!】

「たまには定例会以外でも顔をださなければ・・・(笑)!!」

と出没したのは定例会の開催場所としてもお馴染 【まどか】 (甲府市北口)さんである!!
a0005436_14334356.jpg




定例会でも毎回趣向を凝らした料理を提供してくれる「まどか」さんであるが やはり美味しいのが刺身系であろう!!それと不定期に入れ替わる日本酒も楽しみである!!

いつものように刺身をお任せで注文すると!!「今回 『ヤガラ』 って魚があるけど食べみる?」との事!!イマイチ食べ物には疎いtakezoは「ヤガラ」なる魚を知らないが好奇心は人一倍旺盛なので もちろん食してみる(笑)!!
a0005436_1729298.jpg
因みに「ヤガラ」とはこんな魚だそうで これは口と頭の部分だけなのだがこの下に長い胴体があるようなのだが 初めてお目にかかった!!
a0005436_14535645.jpg
 【お通し(なまこ)】
a0005436_14572347.jpg
【自家製生ホタルイカ漬け】
いかにも日本酒に合いそうなアテが出てきたので早速日本酒を注文せねば!!日本酒もあるものをマスターにお任せで出してもらう!!
a0005436_1505413.jpg
a0005436_1511057.jpg
【青煌 純米酒 瓶火入れ 五百万石】 (武の井酒造@山梨県北杜市)

最初に登場したのは地元 花酵母でお馴染「青煌」である!!ふんわりとした華やかな香りを感じるが 決して吟醸香プンプンといった感じではなく穏やかなのが良い!!呑んだ感じもふわっとしたお米の旨みを感じられる!!
a0005436_157156.jpg
a0005436_1573391.jpg
【しいたけ焼き】
a0005436_158444.jpg
a0005436_1592736.jpg
【山形正宗 純米吟醸 酒未来】 (水戸部酒造@山形県天童市)

「山形正宗」を呑むのも久しぶりである!!こちらの「山形正宗」は「酒未来」という酒米を使っているお酒であるが 「酒未来」といえば以前 碁八(湯村)さんにて「酒未来」を使用した「十四代」を呑んだ事がある!!その時の感想は「大人しく上品で綺麗な感じのお酒」という印象であるが 今回の「山形正宗」は果たしてどうなのであろうか?

因みに「酒未来」とは 「十四代」の高木酒造さんが18年をかけ開発した「龍の落とし子」と兄弟系統に当たる酒米であり「十四代」の高木酒造さん 「くどき上手」の亀の井酒造さん そして今回の「山形正宗」水戸部酒造さんの3蔵のみで使われている とても貴重な酒米でもある!!

お酒自体はとても華やかな吟醸香を感じる!!呑み口も爽快でスーッとした軽さを感じる!!しかしイマイチ物足りなさを感じてしまう・・・スッキリし過ぎているからであろうか?
a0005436_15394661.jpg
【刺し盛り】
先ほどの「ヤガラ」も入った「刺し盛り」!!肝心の「ヤガラ」は「すだち(?)」の後ろの白身だというが・・・食してみると 結構弾力があり鯛に似ている感じで 「おぉー!!美味しい!!」
a0005436_1548194.jpg
こちらは「豊後サバ」!!
a0005436_15493137.jpg
【秀鳳 純米酒 出羽の里】 (秀鳳酒造場@山形県山形市)

最近県内でもちょこちょこと見かけるようになってきた「秀鳳」である!!以前呑んだ「秀鳳」はマスカットのような香りがして特徴的だったのだが 今回の「秀鳳」は香りも穏やかで呑んだ感じのインパクトもそれほど感じない!!しかし食事と合わせるのならこういったあまり主張しないお酒が良い!!スペックを見てみると精米80%と自分の好きな低精米のお酒である!!
a0005436_1663518.jpg
【稚鮎の天ぷら】
a0005436_1625336.jpg
a0005436_16272262.jpg
【鴨ロース(?)】
a0005436_1629454.jpg
a0005436_1630164.jpg
【生もとのどぶ 17号タンク(21BY)】 (久保本家酒造@奈良県大宇陀町)

燗酒(温度高め)が人気の「生もとのどぶ」!!こちらを呑むのも久しぶりである!!以前は 常時(?)置かれていた「生もとのどぶ」なのだが 数年前の値上げに伴い その後は 仕入れをやめていたようだ!!しかし たまたまこの時には1本だけ仕入れたようだ!!

さて知らない方の為に一応書いておくが 「生もとのどぶ」は「どぶ」とあるように「にごり酒」である!!エッ!!!「にごり酒」を燗に?・・・と中には思われる方もいらっしゃると思うが 燗酒派の間では「にごり酒燗」というのは ごく当たり前の事である!!蔵によっては燗専用の「にごり酒」を出しているところもあるほどだ!!

・・・とこの様に書くとtakezoは燗酒派かと思われそうだが 冷酒も燗酒も両方呑む派である(笑)!!

「にごり酒」はトロ~ッとしていて甘いというのが一般的なイメージ(?)であるが 「生もとのどぶ」はそのイメージとは遠くかけ離れている!!「にごり」ではあるがサラッとしていてシャープな辛口!!穏やかな乳酸系の香りを感じつつ甘くは無いので食中酒として本領を発揮するお酒でもある!!なんなら冷と燗酒を呑み比べてみるというのもおススメである!!
a0005436_17383856.jpg
a0005436_1739046.jpg
【さつまあげ】
a0005436_17402135.jpg
【蕗味噌(ふきみそ)】

ごちそ~さまですた。。


◎いつも応援ありがとうございます◎
a0005436_2184045.jpg
日本酒義援金プロジェクトHP

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://junmaikyo.exblog.jp/tb/13055486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まき子 at 2011-07-10 23:19 x
生もとのどぶは、最初は常温で飲んでみて、、、「へぇ~」って思った後に、
お燗で飲んで「なんて美味しいのー!?」と思っちゃう、そんなお酒ですネ~。
中途半端に熱くしたらピントがぼやけてしまうので、
ガッツン!と60℃くらいに温めちゃうのがオススメです(笑)。
あとは冷めても美味しいんですもん~~。

そうそう、まどかの店長さん、最近はネットにもいろいろ出没されているようで!?
mixiにもご連絡をいただきました♪
また行きたいなぁ~。
Commented by 純米狂@takezo at 2011-07-12 20:45 x
◎まき子さん◎
「生もとのどぶ」といったら やはりまき子女史を置いて他にいませんね!!
確かに中途半端な温度だと味がぼけている感じがしました・・・。

で やはりまき子さんとこにもまどか店長来お邪魔しましたかー(笑)!!
最初は店名がばれるのが嫌で違う名前だったんですけど
色々と試行錯誤の結果 やっぱり店名にしたそうです(爆)
まぁ店長にも色々と事情があるようですけど・・・(笑)!!
by jun-mai-kyo | 2011-07-10 17:45 | 居酒屋探訪(居酒屋編) | Trackback | Comments(2)

山梨(甲府近辺)で「純米狂」という日本酒の会を毎月主催している 利酒師takezoです!!定例会以外の週末は ひとり呑みがライフワーク♪ あちこちそっちと お店をパトロールしとります!!


by takezo@純米狂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30