居酒屋探訪(居酒屋編)

【小淵沢駅前 地元に根付く大衆酒場あり!!・・・「松葉」(北杜市)】

「庫楽」さんを堪能した後 一行はタクシーに乗り込み(「庫楽」さんの)女将さんに教えてもらった小渕沢駅近くにあるという居酒屋へと向かった!!
a0005436_19162298.jpg




「タクシーの運ちゃんは美味しい店を知ってる!!」と巷で言われているので 乗り合わせたタクシーの運転手さんにも この辺りで美味しい居酒屋さん情報などを聴いてみたのだが やはり駅前にある赤提灯のお店がおススメなのだという!!

どうやら今からうち等が出没しようとしているお店のようだが 女将さん そして運ちゃん両方がおススメしているということは余程美味しいのか・・・? それとも唯単に他に営業しているお店自体がないのかのどちらかであろう(笑)!!
a0005436_19225753.jpg
さて到着したお店はこちら!!【松葉】 (北杜市小淵沢)さん!!
暗い駅前通りの中ポツンと光るこの赤提灯が気になったのである(笑)!!
a0005436_19284314.jpg
a0005436_1929788.jpg
a0005436_19292269.jpg
店内は長いカウンターと小上がりがありご夫婦で切り盛りされているようだ!!どうやら壁に付いたシミや良い感じに磨かれたカウンターなどから推測するに もうずいぶんと長い間お店をされているような感じである!!
a0005436_19374311.jpg
おしながきには素朴な料理メニューが!!値段が安いのも良い!!この他にも壁のホワイトボードにもおススメメニューなどが書かれていた!!
a0005436_19433030.jpg
とりあえず燗酒を!!因みに銘柄は不明であるが純米酒で無い事は確実である(笑)!!
a0005436_1944445.jpg
【サーロインステーキ】
「おぉー!!1枚丸ごとですかっ!!(笑)」
a0005436_19471949.jpg
a0005436_19473756.jpg
【砂肝にんにく炒め】
a0005436_19484917.jpg
【焼き鳥(とり・つくね)】
「庫楽」さんのオシャレで洗練された料理も素晴らしいが こちらの飾らない庶民的な料理もまた美味しく とても落ち着くのである!!

・・・そして最後は〆のデザートラーメンである(笑)!!
a0005436_19531816.jpg
a0005436_19533637.jpg
【ラーメン】
a0005436_1957763.jpg
懐かしのシンプルな魚介系の優しいスープは呑んだ後の胃に染みわたるようである!!
a0005436_2002342.jpg
麺は細縮れ!!スープとの相性も良い!!
a0005436_2013594.jpg
大きなチャーシューも程良い柔らかさで美味しい!!

・・・今回出没した「松葉」さん!!確かに小淵沢駅前には居酒屋自体が少ない事もあるが こういった安くて美味しいある程度安定した居酒屋があるというのは本当に嬉しい事である!!また次回こちら方面に来る事があれば出没してみよう!!

「エッ!!!!!電車の時間まであと5分?!!それに乗り遅れたら次は1時間以上もないの?!!!!!ホームまでダッシュだーーーーー!!!!!(汗)」

都心のように頻繁に電車が走っていればこんな苦労はしなくて済むのだが・・・。
ごちそーさまですた。。


◎いつも応援ありがとうございます◎
業務連絡ー!!業務連絡ー!!
今週末は8月度の定例会になります!!参加者の皆さま どうぞ宜しくー!!
a0005436_2184045.jpg
日本酒義援金プロジェクトHP

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ人気ブログランキングへ


松葉 居酒屋 / 小淵沢駅


トラックバックURL : http://junmaikyo.exblog.jp/tb/13190975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by jun-mai-kyo | 2011-08-02 20:22 | 居酒屋探訪(居酒屋編) | Trackback | Comments(0)

山梨(甲府近辺)で「純米狂」という日本酒の会を毎月主催している 利酒師takezoです!!定例会以外の週末は ひとり呑みがライフワーク♪ あちこちそっちと お店をパトロールしとります!!


by takezo@純米狂
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31