日本酒イベント

【上諏訪街道呑み歩き 2011 秋 ③ -呑み歩き 後編-】

「上諏訪呑み歩き 2011 秋」後編は残りの2蔵の登場である!!
a0005436_20313828.jpg




・・・ぬのや本金さんの次は道路を挟んだ対面にある伊東酒造さんへ!!

【伊東酒造】
醸造には、霧が峰伏流水を使用している。日本酒、梅酒等の各種商品を製造販売。主要製品の清酒「横笛」は、『平家物語』の登場人物である建礼門院の雑仕女横笛の悲恋物語を耳にした信仰心深かった初代当主が「横笛」の名を後世に残すと同時に末長く菩薩を弔うことも含め、『大銘酒 横笛』と命名し醸造することとなった。(Wikipediaより)
a0005436_20332131.jpg
a0005436_20334197.jpg
a0005436_20335711.jpg
a0005436_20341696.jpg
伊東酒造さんの店内の冷蔵庫にもお酒が沢山入っており購入する事が出来る!!品揃えは今が旬の「ひやおろし」がメインだ!!確か数年前に来た呑み歩きで「純米十年古酒仕込み梅酒」を試飲して とても美味しかったので購入したことがある!!購入したのが日本酒でなく梅酒というのが「何たることか・・・」と思われるかもしれないが(汗)!!
a0005436_20351012.jpg
a0005436_20353967.jpg
a0005436_2036365.jpg
こちらは伊東酒造さんが提供していたおつまみなのだが 「薄焼き」のようでもあり具の入っていない「ちぢみ」のようでもあり・・・ なんという食べ物なのであろうか?
a0005436_20394519.jpg
和らぎ水として仕込み水がジャージャー勢いよく流れ出ていた!!
a0005436_20401230.jpg
ちょうど伊東酒造さんで試飲をしていると この「上諏訪呑み歩き」の模様を地元テレビ局が取材していた!!この後takezoもインタビューされたのだが どうやらその場面はカットされたらしい(笑)!!
a0005436_20444156.jpg
a0005436_20475247.jpg
屋台も年々増えてきて食べ物も選ぶ楽しみが増えた!!
a0005436_20494616.jpg
さっそく姐さん「五平餅」を購入である(笑)!!
a0005436_205371.jpg
a0005436_20545044.jpg
五平餅を堪能しながらいよいよ最後の宮坂醸造さんへ!!蔵へ向かう途中にも地元商店街の皆さんが出している屋台があるので 美味しそうな匂いに釣られ思わず立ち止まってしまう(笑)!!
a0005436_20565259.jpg
a0005436_2059148.jpg
「あ゛~この香ばしい美味しそうな香り・・・」
こちらは「鹿肉」だそうである!!
a0005436_2103642.jpg
takezoが思わず購入してしまった「考ばあちゃんの秘伝のタレ」!!後からくるピリ辛がクセになる美味しさ!!特に「玉子かけご飯」「納豆ご飯」にドンピシャである!!
a0005436_218431.jpg
屋台で購入した「コロッケ」を頬張る一同(笑)!!
a0005436_2191532.jpg
こちらにも沢山の屋台が立ち並んでいる!!

【宮坂醸造】
真澄の創業は1662年。清冽な水と冷涼な気候に恵まれた霧ヶ峰の山ふところ信州諏訪で、諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を醸してきました。その美味は早くから近隣に知られ、この地で半生を過ごした松平忠輝公(徳川家康の六男)が座右に置いたという逸話も残っています。しかし真澄の酒造りが大きく開花するのには、大正の中頃、弱冠28歳で杜氏となった窪田千里の登場を待たねばなりませんでした。
 全国の名醸蔵を巡り歩き、試行錯誤を繰り返しながら美酒を追い求めたこの天才杜氏の熱意によって、真澄は昭和18年全国清酒品評会での第一位をかわきりに品評会で次々と上位へ入賞。さらに昭和21年、酒蔵から新種の優良清酒酵母「協会7号」が発見されたことや、時代環境に流されず品質至上主義を貫いたことが重なってその名は次に酒通の知るところとなったのです。そして真澄の二つの酒蔵では平成16年の造りから、杜氏が大幅に若返りました。諏訪蔵の那須賢二、富士見蔵の平林和之、ともに40代前半ながら、先々代の久保田良治の謦咳に触れて育った新杜氏です。「奇抜な個性を売り物にするな。心を磨き、人を育み、米を選んで、本物だけを求め続けろ。」先人たちが築き上げた真澄らしさを大切に、これからも私たちはただ淡々と歩み続けます。(宮坂醸造HPより)
a0005436_21175227.jpg
毎年試飲は店内で開催されていたのだが今回は(店内が)改装工事中の為 試飲会場は道路を渡った対面の駐車場で開催されているようだ!!
a0005436_21201099.jpg
試飲をする前に・・・日本酒好きの方はご存じだと思うが宮坂醸造さんは七号酵母誕生の蔵として有名である!!
a0005436_2123223.jpg
「これからも素晴らしいお酒に巡り合えますように」(笑)!!
a0005436_21251834.jpg
試飲会場にはお客さんがワンサカ・・・。
a0005436_2127153.jpg
a0005436_21271656.jpg
a0005436_21273878.jpg
a0005436_21275859.jpg
宮坂醸造さんではチロリで燗をつけてくれていた!!
a0005436_2129287.jpg
試飲会場の隣には屋台が並んでいて味噌や揚げ物なども販売されている!!
a0005436_21325374.jpg
「鳥の天ぷらってのがきになるなぁー!!」
a0005436_21343018.jpg
で早速購入(笑)!!「鳥の天ぷら」である!!
a0005436_21345129.jpg
a0005436_21351692.jpg
a0005436_21371683.jpg
a0005436_21383515.jpg
a0005436_2140344.jpg
一通り呑み終わりブラブラしてスタート地点まで戻るとすでに夕暮れ!!そろそろ呑み歩きからは撤収して反省会のお店でも探索するとしよう!!
a0005436_21434194.jpg
呑み歩き会場はまだまだ多くの人で賑わっていた!!

・・・反省会編へ続く!!


◎いつも応援ありがとうございます◎
今月無事10周年記念大会を終えた純米狂@定例会!!心機一転次なる目標は15周年に向けて(笑)11月の定例会は5日に開催しますので参加者の皆さま どうぞ宜しく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://junmaikyo.exblog.jp/tb/13916744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まき子 at 2011-11-02 22:10 x
五平餅だ!
長野の木曽から、実家の東濃の方まで(愛知の三河も?!)
親しまれている五平餅は、
学校帰りの駄菓子屋で食べたり、
今でも実家に帰ると、おばあちゃんが作ってくれます〜〜。

子供の頃は、小腹が空いたときのおやつだったけど、
今となっては、すっかり「酒のあて」ですね(笑)
Commented by GENKI at 2011-11-03 18:31 x
飲み比べってたまらないですね!!!
Commented by 純米狂@takezo at 2011-11-03 21:44 x
◎まき子さん◎
まき子さんの実家方面では駄菓子屋さんに五平餅があったんですね!!?
こちらでは何故かしぞーかと同じく駄菓子屋さんには「おでん」があったんです(笑)
普段あまり馴染が無いので たまに五平餅をみると新鮮です(笑)!!
どうも五平餅にしろ焼き鳥にしろ焼かれている商品にめっぽう弱いです(爆)!!
Commented by 純米狂@takezo at 2011-11-03 21:44 x
◎GENKI様◎
そうですね~!!
呑み比べは楽しいですね~♪
by jun-mai-kyo | 2011-11-01 19:00 | 日本酒イベント | Trackback | Comments(4)

山梨(甲府近辺)で「純米狂」という日本酒の会を毎月主催している 利酒師takezoです!!定例会以外の週末は ひとり呑みがライフワーク♪ あちこちそっちと お店をパトロールしとります!!


by takezo@純米狂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31