酒蔵探訪

【県外酒蔵探訪 -黒澤酒造(長野県南佐久郡)-】

先日 ちょいと足を延ばして長野県佐久方面に出没してきたのである!!まぁ 長野県と言っても車で1時間30分程なので それほど遠くはない!!

しばらくR141号沿いを走っていると あちらこちらに酒蔵の看板があるのに気が付く!!そう ここ信州佐久は酒の郷として知られ 数多くの酒蔵が点在しているのである!!

本当はもう少し先にある酒蔵(というかアンテナショップ)に出没したのだが 休みであった為退散(涙)!!帰り際 こちらの 【黒澤酒造】 さんち立ち寄ったのである!!
a0005436_1917305.jpg
安政年間に酒造りに最適の井戸水を堀りあてたことから黒澤酒造の酒造りの歴史が始まる。〇ト(まると)正宗(明治)、井筒正宗(大正)の銘柄を経て、昭和に入り井筒長となった。井筒長の井筒とは井戸の囲みのこと。黒澤家の家紋の井桁、酒造りのきっかけとなった井戸にちなんでこの名がとられた。長は生命の泉の守り主の長(おさ)との意。




a0005436_1938572.jpg
平成5年 初代の造り蔵を改造した 【ギャラリーくろさわ】
ここではお酒などを購入出来るようになっている!!
a0005436_19415790.jpg
a0005436_19422480.jpg
a0005436_19431060.jpg
こちらの店員さんにお聴きした所 残念ながら蔵見学はされてないそうである!!(涙) しかし 「酒の資料館」なるものがるというので そちらを拝見することに!!

a0005436_19502092.jpg
昔からの歴史を感じる「井筒長」の看板が良い!!
a0005436_19514951.jpg
こちらが 【酒の資料館】 の入り口!!オープンは平成2年だということだ!!
a0005436_1957332.jpg
a0005436_19575656.jpg
a0005436_19581027.jpg
大正15年 敷地内に掘られた23尺の2号井戸の井筒。
a0005436_2002531.jpg
近くを流れる千曲川の伏流水!!洗米水 仕込水 壜洗浄水まで全てこの井戸水を使用しているとのことだ!!触れてみると・・・

「おぉー!!!冷たい!!!」

a0005436_20106100.jpg
a0005436_20164642.jpg
こちらの資料館の中には昔の道具などが保管されている!!
a0005436_2018180.jpg
a0005436_20183998.jpg
a0005436_2019161.jpg
昔の酒造りの風景を人形で再現したジオラマ!!
a0005436_20205374.jpg
a0005436_20215515.jpg
デ・・・デカイ酒瓶!!!!!H口!!これで一気呑みは危険であろう!!(笑)
a0005436_2023184.jpg
・・・かと言って 枡にこのまま注ぐのも疲れそうだ!!(笑)

a0005436_20255114.jpg
こちらの部屋には古民具がたくさん飾られている!!
a0005436_20294594.jpg
a0005436_20303930.jpg


a0005436_20321321.jpg
2階にも部屋があり そこには酒器がたくさん飾られている!!貧乏徳利が沢山!!(笑)
a0005436_20332657.jpg
干支ラベルがナンダカ可愛い!!
a0005436_20334493.jpg
a0005436_20354875.jpg
a0005436_20371581.jpg
a0005436_20373937.jpg
a0005436_20375996.jpg
こちらは酒席で盃(さかずき)を洗うための水を入れる器 「盃洗」
a0005436_20381671.jpg
昔の燗付け器!!イロイロと種類があるものだ!!

・・・残念ながら蔵の中は観ることは出来なかったのだが(観たところで酒造りはしてないのだが) なかなか楽しめた!!みなさんも この辺りに行くことがあったら ちょこっと立ち寄ってみては如何であろうか? それにしても この近辺には他にも酒蔵があるので 次回は 違う蔵へも出没してみようか!!?

❖最後まで読んでくれて ありがとう❖
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ人気ブログランキングへ

純米狂公式HPa0005436_2042475.jpg


ボーナスで何を買いますか?それとも旅行?
流行&話題のファッションニュース

ANA、ANAマイレージクラブ情報

トラックバックURL : http://junmaikyo.exblog.jp/tb/8530796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaomimasu at 2009-06-30 21:52
純米狂さんの日記は素晴らしく美しく見ていて楽しく、勉強になります。ありがとう!
Commented by 純米狂@takezo at 2009-07-01 19:10 x
❖takaomimasu様❖
コメントありがとう御座います♪
こんな駄ブログですが 宜しければこれからも遊びに来て下さいね。
どうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by 肥人(himancyu) at 2009-07-01 22:37 x
次回は小海線を駆使して行くかぁ~
呑もうぜぇ~(/◎\)ゴクゴクッ・・・
Commented by 保坂 at 2009-07-02 06:27 x
takezoさん
昨日は突然の電話で失礼でした!
Y中さんやっぱり十四代扱いがあるようです、ただし料飲店優先のようですね。
Commented by g-san1101 at 2009-07-02 08:46
お酒は飲まれなかったのでしょうか?
これくらい見るものがあると楽しいですね。
Commented by 黒澤酒造 at 2009-07-02 17:17 x
沢山の写真掲載ありがとうございます。
佐久には沢山酒蔵がありますのでまたのお越しをお待ちしております。
Commented by 純米狂@takezo at 2009-07-02 19:15 x
❖肥人(himancyu)氏❖
しかし 小海線はイマイチ不便だし
第一蔵が駅の近くにあるかどうかもわからんしな・・・。
Commented by 純米狂@takezo at 2009-07-02 19:17 x
❖保坂さん❖
わざわざ電話連絡ありがとう御座いました♪
なるほど!!Y中さんにあるんですね!!
では保坂さんが衝撃を受けた あの「十四代」もそこからの仕入れなんですね~!!
Commented by 純米狂@takezo at 2009-07-02 19:18 x
❖g-san1101さん❖
今回は車で行ったので 残念ながらお酒は呑めませんでした(涙)
まぁ 何本か購入はしてきたのですけど!!(笑)
本当は蔵見学もしたかったんですけどね!!
Commented by 純米狂@takezo at 2009-07-02 19:20 x
❖黒澤酒造様❖
コメントありがとう御座います♪
先日はイロイロと貴重な品物を拝見することが出来て
とても 楽しかったです。
また 機会があれば ぜひ 佐久方面に出没したいと思っておりますので
どうぞ 宜しくお願い致します!!
Commented by 保坂 at 2009-07-02 20:14 x
takezoさん
でしょうね!
やっぱり今でも味が頭の中に残っていますね!!
私の中では、飲みすぎ注意のお酒のような気がしますが・・・??
Commented by ホロホロ at 2009-07-02 23:18 x
素的な蔵へお出かけですね~♪これだけ見学できる品物があるとわくわくします! 大きな一升瓶にはビックリしました~(^^#)
やっぱり環境は素晴らしいですよ!!!!!間違いなし。
Commented by 純米狂@takezo at 2009-07-03 18:36 x
❖保坂さん❖
確かに「十四代」は華やかで呑みやすいお酒ですね!!
それだけにグイグイいってしまうのは最もなのかもしれません!!
Commented by 純米狂@takezo at 2009-07-03 18:37 x
❖ホロホロさん❖
酒蔵が見学出来ない分 他にイロイロと見学出来るとことがあると
助かりますね!!
昔の酒器がたくさんあってノンベエには勉強になります!!(笑)
by jun-mai-kyo | 2009-06-30 20:54 | 酒蔵探訪 | Trackback | Comments(14)

山梨(甲府近辺)で「純米狂」という日本酒の会を毎月主催している 利酒師takezoです!!定例会以外の週末は ひとり呑みがライフワーク♪ あちこちそっちと お店をパトロールしとります!!


by takezo@純米狂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31