<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【第43回 純米狂の集い定例会】

a0005436_15582398.jpg
24時間テレビ「愛は地球をすくう」。毎年このテレビを観る度「あ~夏も終わりだなぁ~」と感じる。昨日の純米狂定例会開催場所 藍花さんに向かう途中にちょうどこの24時間テレビの募金受付場所がある。受付場所は地元テレビ局の入り口広場!もちろんテレビ放送もされるのである!

もしかしたら純米狂Tシャツを着ながら 24時間テレビに募金箱を持っていけば!偶然純米狂Tシャツがテレビで放送され・・ムフフかも♪安易な考えである。。(まぁ 地元放送だけれど・・・) 

a0005436_15545154.jpgそう考えた末 H口が作戦実行!ちょうど着いた時刻には「グッドタイミング☆」テレビで生放送が始まったようである!

「今だ!他に募金箱を持参している人は誰もいない!今なら映るチャンスだ~!」そう思ったH口が急いで募金箱を持ちながら募金受付口に向かって歩き出した。

表には その模様が観れるテレビが置いてある!「オッ 映った!H口だ!」作戦成功☆・・・かに思われた。。 昨日帰って録画したテレビをH口自身が観たのだが・・・「確かに俺は映っていたけれど 純米狂Tシャツは全く映ってかったぜ(泣)」 作戦は失敗に終った!また 来年新しい作戦を考えよう!

a0005436_15501448.jpgさて 昨日の「第43回 純米狂の集い定例会」で呑んだお酒です。
◇王禄 純米大吟醸袋吊斗瓶取り仕込み22号無濾過生原酒1999BY(262本限定)
◇ おやじ極楽大吟純米大吟醸
◇満寿泉純米大吟醸(1000本限定)
昨日は半年に1度の高価なお酒編ということでした。

メンバーの感想の一部を・・・「スッキリした味わい」「旨い」「酸味がある」「物足りない」「異端児」「美味しい」「甘味あり」 など スペック 詳しい感想等は当サイト「活動報告2005 夏」を参照してくださいね♪

◎「鬼太郎わしじゃ、ところであの酒を飲ませてくれんかのー。そうじゃ、この世のものとは思えぬ、あの旨い酒じゃ。鬼太郎、おまえなら、少々飲ませてやってもいいぞ。しかし、ねずみ男は呼ばんでくれよ。なにしろあいつが居ると、酒がまずくなるからのー。」(おやじ極楽大吟より)

a0005436_1551879.jpga0005436_15514346.jpg


昨日は高価なお酒編ということでお料理もちょっとだけ豪華にしました~!それにしても美味しくて ボリュー満点!すっかりお腹がいっぱいでした♪藍花鮨さん ご馳走様でした☆またお願いすマ~ス♪そうそう さわちゃん 生の落花生有難う!とても美味しい~♪

特別画像
a0005436_15522211.jpg

純米狂副会長ダンディ~H氏純米狂Tシャツデビュー☆
お酒を注ぐ姿決まっていますぜ~旦那!


a0005436_15533268.jpg

決して捕まった人達では御座いません(爆)!皆で着れば怖くない!純米狂Tシャツ☆
by jun-mai-kyo | 2005-08-28 15:57 | 純米狂定例会 | Trackback(1) | Comments(9)

【山梨ら~めん屋巡り -らあめん 昭亭 ・ こだわり麺工房 くらま-】

気がつけば8月も後半 夏も終わりである。そんな中 台風11号が接近中関東にも上陸か?ということで今後の台風情報も気になるところである。

さて山梨ラーメン探検隊(だったっけ名前は?)!ここ最近 3店ほど新規のお店に出没したので そのラーメン店のことを・・・。

a0005436_226284.jpga0005436_22131112.jpg 


1店目は昭和町にある「らあめん 昭亭」。このお店はH口の会社の近くということもあり H口が昼飯時にたま~に利用するそうである。中に入るとカウンターの上に種類豊富なラーメンメニューがズラ~っと貼ってある。

とりあえずは基本形の醤油ラーメンを注文。スープは鶏がらであっさり 麺は縮れの細めん。上に乗っているトッピングは海苔 チャーシュー しなちく ナルトと昔ながらの懐かしいラーメンを思い出させてくれる。それに何と言ってもラーメン1杯500円とは安い!最近山梨でもラーメンの値段上がってきたから これだけ安いのは珍しい!(値段設定も昔なつかし!)

しかも この値段とは思えないほど美味しい☆個人的にもけっこう好みの味♪(まぁ 強いていえば もうちょっと麺が太いのが好みだけれど・・・でも 十分合格です☆)それに昼間にはセットメニューがあり+180円で半チャーハンなどが付くので これも嬉しいのである!

一応H口が顔見知りということもあり 食後にはアイスコーヒーなど出してくれたりする訳で・・・ご馳走様でした。



2店目は20号沿いにある「こだわり麺工房 くらま」というお店。以前この場所には「ラーメンショップ」だか「とん太」だかチェーン店のラーメン屋があったようだけれど・・・知らない間に変わっていたのだねぇ~。

このお店「テレビチャンピオン」の立石憲司プロデュースだそうだが この人誰?全く知らないのだけれど・・・。しかし外観からして「この店は拘っているんだぞ!」というのがヒシヒシと伝わってくる。

店内にも壁一面に大きく「赤こく味噌」だとか「白こく味噌」とかラーメンのメニューが貼ってあり その下にはそのラーメンの「拘り」が書かれている。メニュー表にしてもやはり同じで個々のラーメンの説明が書き込まれてる。

それにしても この説明文を読んでいるだけでラーメンを食べる前にドォッ~っと疲れてしまう!そこまで「拘っている!」というのをアピールしなくても・・・って思ってしまいますが。

a0005436_22182452.jpga0005436_22185036.jpg


とりあえず 何がイチオシのラーメンなのだか判らないので メニュー表の一番最初に書いてあった「黒こく黒麺」といのを注文。運ばれてきたラーメンのどんぶりの内側には海苔が一面に貼り付けられている。「オッ!こういうの テレビで放送する行列が出来るラーメン店では何度となく見たことがあるが 実際に見るのは初めてだ~☆」

スープはパッと見「濃そう!」だと思ったのだが 実際には意外とサッパリしている。そのスープの奥底には黒い物体がある!「これは何だ?」と思い箸で掴んでみたところ そう これが「黒麺」のようだ!麺が黒いというと 一時期流行った あの「イカ墨スパゲティー」なるものを思い出すが この麺の黒い原因はイカ墨では無いようである。

では何か?これは「食用炭」だそうである(メニュー表の説明文に掲載されていた!)。「食用炭」は豊富なミネラルで新陳代謝が活発になり血液更々。健康維持増進効果が期待できるということである。世間一般では健康ブームだが それにあやかりといったところであろう。

見た目は決して旨そうではないのだが 決してそんなことはない!けっこうイケル♪某掲示板で酷評されているほど不味いとは思わないけれど・・・。ただ 値段が高い!この「黒こく黒麺」+「煮玉子」で1000円くらいである。このラーメンだけでなく 他のラーメンにしても値段が高い!!高すぎ!前回の「昭亭」が500円だっただけに それの倍だと思うと なかなか食べに行こうとは思わないなぁ~!

そうそう 某掲示板でカキコされていた 態度の悪いオバサンは確かに一人いましたね(笑)。。

PS:長くなってしまったので3店目は後日にしま~す☆
by jun-mai-kyo | 2005-08-25 22:19 | ラーメン屋探訪 | Trackback | Comments(4)

【軽く頭が痛い・・・。】

今日は朝から軽く頭が痛い・・・これは昨日呑んだ普通酒が原因か?それとも唯単に呑みすぎただけ・・・なのだろうか?

a0005436_14552566.jpgそれにしても昨日の呑みはハードであった!1店目に「鳥玄」に出没。人気店なだけに相変わらず混んでいる☆いつも「鳥玄」ではビール→冷酒(菊正宗 本醸)なのだが(純米など置いてはいないので これで我慢) 昨日は普通酒を呑んでみることに・・・。

先日 会長と2人「千成」というお店に出没したのだが そのお店では「お酒=普通酒」(銘柄不明)である。仕方なくそのお酒を呑んだのだが これがまた 「なかなかイケル♪オッ!普通酒も悪くないじゃん!美味しいよ~☆」などと完全に「純米狂」失格的な考えになってしまった訳で・・・そんな経緯もあり昨日も普通酒を呑んでしまったのである。

確かに純米酒と比べると「旨味」などは少ないようなのですがサラ~ッと呑めて いつまでもダラダラと呑み続けられるところが魅了的ですかね。(危うし純米狂!!)

a0005436_14561291.jpga0005436_14563317.jpg


「鳥玄」を堪能した後 向かった2店目は「つぼ半」というお店。このお店純米狂メンバー山岳部長S壁氏に教えていただいたお店です。このお店のメインはイタリアン(なのかな~?)なのですが 材料があれば何でも作ってくれるということ 気さくなマスターがとても好いです♪

a0005436_14583363.jpg昨日はステーキを!1件目に鶏肉 2件目で牛肉。肉→肉とかなりの高コレステロール(泣) 「ステーキは350gでいいかな?」「OK!」 かなり喰い応えありましたよ~!

お酒はワインがメインなのですが 「持込してもいいよ~!」ということで 次回は美味しい日本酒持っていくしかないっしょ!

その後 純米狂メンバーお嬢から連絡が入り合流することに。3店目は「吏彩」です♪1 2店でガツ~ンと食べてしまったので お腹もケッコウ満腹気味!

でも この「吏彩」さんでも美味しい料理出してくれるのです!「マツタケ」「中トロ」・・・あ゛~何て勿体無いことを!お腹が空いている状態で来たいものです(泣)。

a0005436_14592113.jpgでも「吏彩」さんで やっと今日初めての純米酒呑めました!「赤とんぼ 亀の尾生原酒」です♪他にも呑んだような気がしたのですが すっかり酔っ払い忘れてしまいました・・・。

その後4店目へ移動。このお店はお嬢の知り合いが経営しているお店のようです!が 3人ともかなりフラフラで 何の話をしたのかもすっかり記憶に御座いません~!

帰り道 お嬢を無事家の前で降ろし自分達も帰路に・・・タクシーの運転手さんに「○崎方面へ!」と告げたはいいものの 実際に走り出したのは全くの逆方面!・・・オイオイ!この運転手さん どこに行く気だ?

a0005436_1501958.jpga0005436_1503386.jpg

結局 「道が逆です」と告げ 無事帰路についた訳なのだが 家に着いた時には「も~バタンキュ~☆おやすみ3秒」でした。ハァ~疲れた疲れた。「H口!お嬢!本当にお疲れ~。。」
by jun-mai-kyo | 2005-08-21 15:25 | 居酒屋探訪(居酒屋編) | Trackback | Comments(12)

【彩量庵 たん澤】

a0005436_11422027.jpgあ~~~~っという間にお盆休暇も終わり!明日からはまた あの憂鬱な仕事の始まりである。すでに次の長期休暇が待ち遠しい!次の長期休暇はいつであろう?・・・ゲゲッ!もしかして年末?・・・「☆ほら 目の前に綺麗な海が見えるよ~!☆みんな楽しそうだ~☆ハハハ・・・♪」・・・完全に現実逃避である。。

さて そんな憂鬱をぶっ飛ばそうとお盆早々美味しいものを食べに行ってきました!昨日のお店は懐石料理「彩量庵たん澤」というお店。以前 純米狂の定例会でも1度だけ使わせていただいたお店でもある。

このお店 場所が非常に判り難い場所にあるにも関わらず いつもお客さんで賑わっている人気店である。特に昼のランチ時には女性客やマダムで大賑わいしているという。あの味に五月蠅い当純米狂メンバー元料理人H井氏も絶賛☆のお店である。

以前純米狂定例会を開催した時には 何かと慌しくお料理もせっこむようにして食べていたのでイマイチ味わうことが出来ず「ちょっと勿体無いことをしたなぁ~」と思っていたのだが どうやら今回はゆったりまったりと楽しむことが出来そうである!

それにしてもこういうお店 ちょっとだけ緊張してしまう・・・。

a0005436_11432046.jpga0005436_11433754.jpg

a0005436_11445111.jpga0005436_11451090.jpg

a0005436_11482196.jpg

↑コース料理の中の数点です。途中食べるのに夢中で撮り忘れてしまいました・・・メンゴ。
 
お料理は確かに「美味しい☆」 本当なら「この料理は何々で 何!」とH井氏の様に詳しく説明出来ればいいのだが takezoにはさっぱり判らない!「この魚 何ナノかな?美味しいから何でもいいや♪」で終ってしまう。。(こんなことを書くと またH井氏に注意されそうだが・・・。) 元料理人H井氏曰く「作った料理人からすると一番悲しくなるタイプの客」なのだそうだ・・・。

a0005436_11575786.jpga0005436_11583714.jpg 

まぁ 何はともあれ 料理は美味しいし お酒も呑んでほろ酔い気分の御一行様。皆さんご満悦で御座いました~☆そうそう呑んだお酒は「臥龍梅」「鳥○遊水」(←山形のお酒らしいのですが 判りません!)「南 純米吟醸」「武勇 純米酒」。ただお酒の値段が書いてなかったので ちょっと恐怖・・・。

a0005436_11595379.jpgさて この「彩量庵 たん澤」さん 料理はもちろんのこと外観もgood!落ち着いた雰囲気で楽しめます♪興味がある方は 一度いらっしゃってみてください!昼(ランチ)3000円~。夜(ディナー)5000円~。共にコース料理になるそうです。

それにしてもH口君!こんな好いお店に短パン Tシャツ サンダル(夏の三種の神器)はマズイだろ~?
by jun-mai-kyo | 2005-08-16 12:09 | 和食屋探訪 | Trackback | Comments(7)

【お盆のお酒・・・。】

a0005436_11323518.jpgお盆休暇 皆さんはどのように過ごされているでしょうか?takezoの場合は新盆なので親戚やらご近所さん 親の知人などが一昨日からワンサカ押し寄せてきて(ワンサカという程でもないか!)挨拶やら買出しなど何かと忙しい日々を送っているのである。

夏休み(お盆休暇)といえば ン十年前までは親戚一同が集まり大型バスをレンタルして国内のあちらこちらに旅行に行ったりもした☆ あの当時は家族や親戚と旅行して一緒に歩くというのがちょっと恥ずかしくて あまりノリ気では無かった。

しかし 今ではそういった集まりも全く無く 親戚一同が集まるといえば”身内の葬式”や結婚式”くらいである。

今考えれば 親戚一同が集まり旅行したとうのは そうそう出来る事でもなく takezoの中では「楽しい夏の思い出で♪」の一つとなっているのである。

久しぶり遠くからも親戚が来ているので もちろん夜は”呑み”である。普段全く晩酌をしないtakezoもこういう機会には呑むことにしている♪(こういう機会でないと 冷蔵庫のお酒ストックが減りませんから・・・)。

知人が送ってくれたお酒や友達がお土産として買ってきてくれたお酒などストックリストの中をゴソゴソと探す!「よし!これにしよう!」と選らんだお酒が「春鶯囀 立春朝搾り 特別純米生原酒」と「勲碧(くんぺき)純米吟醸」。

「どうしてこの2酒を選んだか?」というのに対し詳しい理由などない!ただ呑みたかっただけなのだから・・・。

「春鶯囀 立春朝搾り」は今回で呑むのが3回目となる。毎年立春の朝だけに搾る限定酒。熟したメロンのような芳醇な香り♪味わいも原酒なので多少重い感じはあるが爽快感もあるのでとても呑みやすい。個人的に「春鶯囀」の中では好みの味です!

「勲碧」は愛知県のお酒。(*社長で杜氏のお兄さん 弟さんが専務と家族で約300石の日本酒を製造。大正時代からの創業で今年でちょうど90周年。) インパクトはないがとても呑みやすく食中酒向け。スイスイ呑めてしまう♪冷酒で呑むより ちょっと常温に近い温度の方が美味しく感じる。もうちょっと癖があったほうが 個人的には好みなのですが・・・。

「スペック」
 ◎「春鶯囀 立春朝搾り」 
  使用米:非公開
  精米歩合:60%
  使用酵母:非公開
  日本酒度:非公開

 ◎「勲碧 純米吟醸」
  使用米:山田錦
  精米歩合:55%
  使用酵母:10号
  日本酒度:+1
  酸度:1.3
by jun-mai-kyo | 2005-08-15 11:33 | ウチ呑み | Trackback | Comments(5)

【遥かなる「みたまの湯」 ◎後編】

今日は父の新盆迎え火だ。午後から親戚一同も集まり忙しくなりそうなので 今のうちにサクサク~っと昨日の続きを書いてしまおう~!それにしてもダンディーH氏 先ほど電話したら「今 長野に遊びに来ているんだ!」とのこと 羨ましい限りである・・・。

a0005436_12272355.jpg「みたまの湯」あと2キロ地点の看板を過ぎ あの「みたまの湯」と思しき建物がたっている高台の下の道路まで辿り着いた。しかし この先まだ約2キロあるのだ ちょっと意識が朦朧としてきた・・・。

2人して呆然としながら歩いていると ちょうど高台の真下 ぶどう畑の中を高台に向けて登っていく軽自動車1台がやっと通れるくらいの道があるのに気がついた!その道の脇には「↑みはらしの丘」と書かれている。

「もしかして この道を上がれば着けるんじゃね~の?」「でも「みはらしの丘」ってのと「みたまの湯」って同じ場所にあるの??」「もし 上まで登ったはいいが 全く違う場所だったら どうするよ?」「また 下まで戻ってこないとならんぞ!」・・・しばし2人の会談が続く!意を決し!よ~し!一か八かだ!登ってみよう!という結論に達した。

a0005436_12302043.jpg
ぶどう畑の中の道を登っていく 「それにしてもキツイなぁ~坂の角度が急だ!」 みはらしの丘というだけあり登って行くと眼下に素晴しい景色が広がる。すると目の前に あの遥か遠くらから見ていた「みたまの湯」らしき建物の駐車場に出たのである!その横にはあの建物も建っている 「何だろう?この惑わしい建物は?・・・」 正面に周って この建物の正体を探る。「オッォォォ!!!これは!」 そうこの建物が「みたまの湯」だったのである!チャラララ~ラ~ラ~ラ♪(ロッキーの勝利した時のテーマソング)「やった~!着いたぞ~!!!エイドリアン?」

a0005436_12311831.jpg汗だくになりながら 早速受け付けを済ます!「風呂だ!風呂♪」 風呂は気持ちが良かった!露天風呂からは眼下に大パノラマの景色が広がっている!「これも また良いね~☆」ここまで苦労して来た甲斐があったな~!余は満足じゃ!

温泉を堪能した2人なのだが!問題が・・・着てきたTシャツが汗でビッショリだということ。仕方ない脱衣所にあるドライヤーと扇風機で乾かすことに。一時間くらいやったのだが 完全には乾かない ちょっとまだ湿った状態である。「もう飽きたから このまま着ていこう」 あまり気持ちの良いものではない。

さ~次は「一丁」だ!今度は”文明の力”タクシーを使うことに!休憩所で小休止をして いよいよ出発!タクシーは快適だ!冷房もガンガン効いていて とても居心地が良い!「すいません~一丁さんまで」タクシーは走り出した。ハァ~一安心である。

タクシーが来るまでの間 駐車場から眼下に広がる街並みを見ていた!ちょうど夕暮れ時 街並みも紅色に染まって とても綺麗である☆ その中に今日 苦労して歩いてきた道が見える。「あぁ~!あの辺りから歩いてきたんだな!」何だか感慨深いものを感じる。。

a0005436_12315949.jpgタクシーに乗り込み しばらく走っていると 「あれ~?参ったな!工事中だよ!」と運転手さんが驚嘆の声をあげる!「どうしました?」「イヤァ~ この道のすぐ先に一丁さんがあるんだけれど工事中で通れないんだよ!」確かに工事中で通行止めになってるようだ。

「どうだろう?一丁さんは この道の先300メートル位のところ 本当に近くだから ここでタクシーを降りて歩いていった方が早いよ~!車を迂回してもお金もかかることだし・・・」 心の中では迂回してもいいから このままタクシーで行ってくれ!と思ったのだが 運転手さんの言葉に従いタクシーを降りることに。
「オイオイ ここまで来て また歩きかよ~!」

今度はドップリ陽も落ちて暗い中をトボトボ歩き出した。「まぁ 歩くにしても300メートルくらいだから 近いよな!」・・・しかし いくら歩いても「一丁」さんらしき建物は見えない!「オイオイ 大丈夫かよ~?」 しばらく行くと道が4方向に分岐している「オイオイ 運転手さん 確か1本道だとか言ってたハズ・・・?」 「どの道だ?」 辺りはすかり真っ暗 田舎なので民家もほとんど無い!ここで迷子になったら かなりヤバイ!

「どの道を選ぶか?」 しばし考え込む。。「よし!この道だ!」いちばんそれらしい(?)道を選らび 再び歩き出す・・・。その後 何とか無事「一丁」さんに辿り着いた2人なのだが イヤァ~それにしても疲れました 長い1日でした。。おしまい☆
by jun-mai-kyo | 2005-08-13 12:52 | 温泉 めぐり | Trackback | Comments(8)

【遥かなる「みたまの湯」 ◎前編】

a0005436_15141655.jpg先日出没した「一丁」さん。その「一丁」さんから見てちょっとした山の高台に大きな建物が建っている。それが「みはらしの丘 みたまの湯」である。この温泉は去年の7月にオープンしたのだがオープンしてから巷での評判も上々☆なようである。

以前から一度は行ってみたいと願っていたH口!今回「一丁」さんに出没するということで そのついでに行ってみよう~!という段取りになったのである。「みたまの湯」でひとっ風呂浴びてサッパリ♪→「一丁」さんで美味しいお酒を堪能♪う~ん!素晴しい☆

早速 H口が「みたまの湯」に電話を掛け行き方を問い合わせてみる。本来なら車で行けば手っ取り早いのだが 承知の通り帰りにお酒を呑むので今回は電車を利用することに。どうやら身延線甲斐上野駅で下車してもらって そこから車で5分徒歩でも10~20分くらいだそうである。
「まぁ その程度の時間なら徒歩で十分でしょ!」甲斐上野駅から歩くことにした。

中央線→身延線を乗り継ぎ甲斐上野駅に到着。甲斐上野で下車した乗客はtakezoとH口以外に誰もいない・・・。「それにしてものどかな所だ~!」何だか昔懐かしの風景を見ているような感じがする。

さっそく「みたまの湯」のパンフをみながらありそうな方向に向かって歩いて行く!「とりあえず この歌舞伎文化公園ふるさと会館を目指そう!」パンフで見ると この歌舞伎文化公園ふるさと会館のちょっと先に目的地「みたまの湯」が存在しているのである!

a0005436_1510339.jpg
a0005436_1515317.jpg 


急な坂道をテクテクと登っていく。しばらく行くと前方に大きなお城が建っているではないか!「ん?・・・何だこの建物は?」そう これが「歌舞伎文化公園ふるさと会館」なようである。早くも第一チェックポイント発見!「もしかしたら 案外早く着くんじゃね~の?」前方には「みたまの湯左折」と大きな看板が出ている!「あの角を左折してちょっと行くと ありそうだな!」目的地は近い?!それにしてもこの建物 どうしてお城なのだろう?そんな疑問を感じながらも歌舞伎文化公園ふるさと会館を後にした・・・。

目的地は近い!と意気込んで看板のところまで来たのだが周辺にはそれらしき建物が見当たらない!「もうちょっと先か~!」先ほどの細い道とは違い 今度は道幅もケッコウ広い農道をトボトボと歩き出した。

しばらく行くと 遥か前方高台の上に大きな建物が建っているのが見える!「オイオイ もしかしてあれじゃねーよな!」「まさか~!あんな所 車でもとても5分じゃ行けないし 徒歩では何分かかるか判ったもんじゃねーよ!」「そうだよな~ハハハハハ・・・」しかし ちょっとだけ嫌な予感が・・・当らなければいいのだが。。

先ほどまで曇り空だったのだが (普段の行いが良いのかどうか判らないが)太陽がギンギンに照りだしてきた!「暑い~!!!」 汗が噴出す!

どのくらい歩いたであろう 目的地は一向に見えぬままテクテクと歩き続けているのである。「オイオイ もうそろそろ着いてもいいんじゃね~の?」 すると道路の端っこに「みたまの湯」という看板を発見!「オッ!看板発見!もうそろそろか!」 看板をよ~く見てみると「みたまの湯」と書かれている隣に あと3キロとあるではないか!「ヘッ?あと3キロ・・・?」 すでにTシャツは汗でグッショリである。

「どうするよ?」 タクシーを呼びたくても現在地が何処なのかも判らない状態である。「ヒッチハイクか?」道路はケッコウ広いのだが肝心な車が殆ど通らない。それにこんな所を歩いている不審な2人組 もし自分が車で通りかかっても 絶対に乗せたりはしないだろう。「仕方ない進もう・・・」。

その後もトボトボと歩いてきた2人「みたまの湯 あと2キロ」の看板も通り過ぎて 気がつけば 最初の頃遥か遠くに見えた あの大きな建物が建っている高台の下まで着ていた。「結局 あの建物がそうだったのか!何が車で5分だ!何が歩いて20分だ!チクショウ!」・・・。後編に続く。。
by jun-mai-kyo | 2005-08-12 15:19 | 温泉 めぐり | Trackback | Comments(2)

【「一丁」 で 「鳳凰美田」「秘」「松の司」「上喜元」「義狭」「駿」!!】

a0005436_20352727.jpg明日から夏休みだ~☆しかし父親の新盆でもあるので ”何処かに出掛けてパァ~っと遊ぶ” などという予定は全くない(泣)!何だか何処にも行かない夏休みというのも ちょっと寂しいものである・・・。

さて 先日の「一丁」さんで呑んだお酒なのですが takezoとH口が来るというので ゴウ君(マスター亡き後 一生懸命頑張って働いている息子さんです。)がわざわざ 新しいお酒を品揃えしていてくれたのである~!う~ん感激☆(ゴメンねお酒に五月蠅いお客で!) 

ということで1杯目は そのお酒「鳳凰美田 剣(つるぎ)」(takezo)と「杜の蔵 純米大吟醸 秘(ひそか)」(H口)から・・・。

この2銘柄も純米狂での出品酒候補である。「鳳凰美田」は封切だったので(?)上立香はまだそれほど感じないが口に含むと「鳳凰美田」特有の華やかな香りがパァーっと膨らむ!「鳳凰美田」は美味しいな♪ 
「秘」は昔 何回か呑んだことがあるけれど 「あれ?こんな味だっけ?もっと華やかな感じのお酒だったような気がする・・・」(by H口談)

a0005436_20361498.jpg次のお酒は これも今回新規のお酒「松の司 大吟 雄町」(takezo)と「上喜元 米ラベル 純米吟譲 雄山錦」(H口) 

「松の司」は大吟の割りに香りはそれほどない感じである。「上喜元」は雄山錦?珍しい米だなぁ~!
(*雄山錦というお米は昭和61年に富山県で品種改良され、母として寒さに強く大粒の岐阜県奨励米「ひだほまれ」と、父として心白発現率の良い「秋田酒33号」を掛け合わせて生まれました。)←だそうです。

三杯目は「義侠のおりがらみ純米生原酒60%五百万石」(takezo)と「駿 純米酒」(H口) 

「義侠」といえば特A山田錦を使用することが多いようなのだが これは五百万石。しか~し衝撃的な美味しさでした!あの「まほらま」以来の衝撃!本日今まで呑んできたお酒が全て霞んでしまいました!何だかレベルが違う・・・!

その後「2人して「義侠」をお代わり!「義侠」はあまり好みではないH口まで「これは旨い!」と絶賛☆しておりました!でも これ開封してからケッコウ経ってるよね?それが良かったのかも(笑)。

a0005436_20371593.jpgそうそう今日は「一丁」さんに到着するまでが とても大変だった!(後日up予定です) なので4杯呑んだだけで もぉ~フラフラ状態♪ホント疲れました。。

注*「一丁」さん 料理の写真はNGなので載せれません~悪しからず。実際に行って楽しんでくださいね♪

「一丁」HP↓
http://homepage3.nifty.com/sakedokoro-one/
by jun-mai-kyo | 2005-08-09 20:38 | 居酒屋探訪(銘酒居酒屋編) | Trackback | Comments(8)

【追悼 富田勝氏展】

a0005436_1423955.jpg昨日は「一丁」さんに出没してきました!前回来た時は確か2月くらいだったので すっかりとご無沙汰してしまっていたのである!

この「一丁」さん お酒や料理はもちろんなのだが なんと言っても「名物マスター」が有名であった。「あった」?どうして過去形なのかというと 残念なことに(本当に残念で悔しい) takezoの父親の亡くなったちょうど1ヶ月間 今年の3月18日に亡くなってしまったのである・・・亨年56歳 まだまだこれからという時だったのに(泣)。。。

この「一丁」さんは行き着けのお店の中でも一番古くからのお付き合いのあるお店でした。 それに takezoとH口はこのマスターに影響されて日本酒を好きになったということもあり 2人にとっても一番思い入れの深いお店。我々の「日本酒の原点」でもあるのです。

a0005436_1424344.jpga0005436_14264548.jpg 


その当時まだ今ほど有名ではなかった「十四代」「田酒」「〆張鶴」・・・などなど色々な種類のお酒を呑ませてくれました。そして行く度に呑んだお酒を真っ白なうちわに手書きで銘柄を書いてくれるのです。それも一つの楽しみでした☆

それからマスターはとても手先が器用で絵心のある方でした。割り箸が入っている箸袋には毎回小筆で書いた手書きの文字が入っていたり 工作が好きで 山から拾ってきたドングリや松ぼっくり フウセンカズラを使い数多くの作品を造り続けお店に展示し 毎回お客さんを楽しませてくれたりと・・・来てもらったお客さんを喜ばせることが何よりの楽しみ。人が好き 自然が好き そんなとても和やかで気さくな人でした。

a0005436_1433817.jpga0005436_1435232.jpg

そんなマスターにも惚れてこのお店が大好きでした。距離が遠いので頻繁にという訳には行きませんでしたが それでもお伺いした時にはいつも懇意にしてくれました。マスターと一緒にお酒を呑みながら熱く語ったこともありました。人生について お酒について 仕事について・・・時には親友でもあり 父親でもあり 人生の師匠でもあり・・・。

今改めて思い返すと マスターとの思い出は数え切れないほど多くて どれもこれもがみんな楽しい出来事ばかりでした!このお店で過ごす時間はとても早く過ぎていき 何だか夢の中の出来事のように思えます。もしかしたら マスターが亡くなったのも夢なのか?と考えたくなってしまいます。どうしても あのマスターが居なくなってしまったという実感が湧かないのです。またお店に行くと いつものようにカウンターに居て「オウ!2人とも久しぶり~♪」なんて声が聞こえるような気がして・・・。

a0005436_14495476.jpgそんなマスターの工作を多くの人に観てもらおうと 今月10日まで「田富町立図書館 展示ギャラリー」にて「追悼 富田勝氏」展が開かれています。takezoも先ほど行ってきたのですが お店には飾っていない作品も数多く展示してあります。「本当はこれまらも多くの作品を作り続けて欲しかったなぁ」と感慨深くもなってしまった・・・。もし興味がある人は残り日数が少ないですが 行ってみてくださいね♪

a0005436_14361593.jpg

「マスター!どうも有難う☆出来れば また一緒に呑みながら語りたかったんだけれど・・・でも またいつか一緒に呑める時が来るよね!それまで得意の工作をたっくさん作って待っていてね!そうそう うちの父親に合ったら 宜しく♪ 「あの2人組 相変わらず呑んだくれていて困ったものだ!」って話でもしながらさっ!!

追伸 話が長くなってしまったので昨日出没した「一丁」さんのことは後日upします~☆
by jun-mai-kyo | 2005-08-07 14:39 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

【東アジアサッカー選手権2005】

a0005436_21244038.jpgう~ん?どうしても勝てませんね!先日から始まっている「東アジアサッカー選手権」での撫子ジャパン。

どうもパスが繋がらないし ちょっとしたミスが多いような・・・何だか2004年アテネオリンピック代表の時の方が強いような気がする。どうしてだろう??

あ゛~!!!!川上直子選手と宮本ともみ選手が出てないじゃん!しかも宮本選手なんか代表にも選ばれてない~!原因はこれだよ!これ!間違いない!こりゃ~駄目だな!監督交代だ!クビだ!クビ!川上選手を使え~!宮本選手を代表に戻せ~!

以上 川上直子&宮本ともみファンとしての呟きでした。

そういえば男子も一緒にやっていますね!まぁ 今回は男子の方はどうでもいいや~!
by jun-mai-kyo | 2005-08-03 21:30 | サッカー | Trackback | Comments(49)


全国の日本酒(地酒)探索と山梨居酒屋めぐり(たまに県外居酒屋・ラーメン・蕎麦ネタなどあり)・・・山梨(甲府近辺)で「純米狂」という日本酒の会を主催している takezoです!! 


by takezo@純米狂

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

管理者PROFILE

名前:純米狂@takezo
    (利き酒師)
性別:  ♂
生息地:山梨(甲府近辺)
悲しかったコト:純米狂Tシャツを着ていたらお米の会だと思われたこと!!

カウンター


*本文に出てくる「お店」「料理」「お酒」などはあくまでも個人的な感想を述べています!!ご了承ください。



↑ ↑ ↑
第19回 ピックアップブロガーに選ばれました♪


0
↑ ↑ ↑
山梨代表キュレーターです♪


0


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ


おきてがみ



メールを送る
  ❖純米狂公式HP❖
a0005436_2042475.jpg

最新の記事

【蒲田の絶品江戸前寿し・・・..
at 2017-04-29 11:28
【新橋で有名な日本酒バーとい..
at 2017-04-23 09:32
【移転リニューアルオープン・..
at 2017-04-15 16:02
【第149回 純米狂の集い定..
at 2017-04-08 13:23
【「酒処 一」(山梨・甲府)..
at 2017-04-01 15:41
【「甲州地鶏庵 一π」の姉妹..
at 2017-03-25 12:31
【山梨蕎麦屋巡り - 蕎麦に..
at 2017-03-19 11:42
【第148回 純米狂の集い定..
at 2017-03-11 14:22
【7年目を期に店内拡張リニュ..
at 2017-03-05 11:49
【プレミアムテキーラを揃えた..
at 2017-02-26 11:53

記事ランキング

カテゴリ

全体
純米狂定例会
純米狂でのイベント
山梨居酒屋研究処会合
居酒屋探訪(銘酒居酒屋編)
居酒屋探訪(居酒屋編)
県外居酒屋探訪
ラーメン屋探訪
県外ラーメン屋探訪
焼き鳥屋探訪
蕎麦屋(うどん・ほうとう)探訪
和食屋探訪
天ぷら・串揚げ屋探訪
おでん屋探訪
洋食屋探訪
中華店探訪
珈琲店探訪
Bar 探訪
日本酒日和
酒蔵探訪
酒屋探訪
日本酒イベント
日本酒の会
山梨地酒情報
キャンプ・BBQ
純米狂グッズ
登山・ウォーキング
山梨観光スポット
県外観光スポット
戯言
温泉 めぐり
ウチ呑み
オリジナルスライドショー
サッカー
釣り
愛玉子(オーギョーチー)
お酒(日本酒以外)のイベント
未分類

タグ

(869)
(152)
(151)
(127)
(67)
(60)
(58)
(48)
(36)
(32)
(32)
(31)
(30)
(28)
(27)
(26)
(26)
(19)
(17)
(17)

最新のコメント

◎N沼さん◎ ご無沙汰..
by jun-mai-kyo at 15:19
ちょっとくしゃみが出まし..
by N沼 at 04:18
◎g-san1101さん..
by jun-mai-kyo at 15:25
定例会お疲れ様でした。甲..
by g-san1101 at 10:57
◎g-san1101さん..
by jun-mai-kyo at 11:28
定例会お疲れ様です。熟成..
by g-san1101 at 15:36
◎ g-san1101さ..
by jun-mai-kyo at 13:32
定例会お疲れ様です。今回..
by g-san1101 at 12:07
◎ bauhausさん◎..
by jun-mai-kyo at 12:24
このお店、ネットであまり..
by bauhaus at 11:12

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ブログパーツ

Junmaikyo Takezo

バナーを作成
@takezo_junmaikyo

フォロー中のブログ

百花繚乱「ぼたんの屋敷」
お酒のレポ♪ ブログ
北海道フードマイスターと...
自分遺産
日本酒biyori
みーの酔いどれブログ ...
夢と現実
焼鳥 鳥玄
酒 肴 サウナ ...
noraニャコumaco。
はんなり・・・ふたたび ...
ソーニャの食べればご機嫌

外部リンク

画像一覧

検索

ブログジャンル

関東
お酒・お茶

ファン